上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 自分が思ったことや、行動したことが、 別の人間によって、全く同じとまでは行かないが、 かなり類似したことを思われてたり、やられてたりすることが最近多い。

 もう、これは、ドッペルゲンガーみたいで不気味。 まるで、自分は無駄足を踏んだ気になる、いや、もう、 自分が存在しなくても、そいつが自分よりも上手に自分を代行してくれるのではないかと、 投げやりになる域。

 なんかやっぱ、ドッペルゲンガーってのは自分が既に存在するんだから自分は居なくてもいいっていう気に なってどっちかが死んでしまうって言われてんだろうかな…とシミジミ思う自慢にならないマイナス思考。

スポンサーサイト
 のっけからなんだ、と思うでしょうが、 昔、「1/fのゆらぎ」って言葉をテレビで聞いたことがあります。
 fが周波数なので直訳すれば「1分の周波数」。 そして、頭のいい人に聞くところによると、それは「周期」だそうです。 それでも、わかんねぇぇぇよっ。
 けれど、確かテレビで聞いた意味としては、 生体の持つゆらぎと同じ「1/fのゆらぎ」は心地よさと快適な感覚を与えてくれる、 というような話だった気がします。
 要は、かみちゅ!が1/fのゆらぎ的だと思ったからです。

 今回、私が見たのは第5話。 主人公のゆりえ(新米神様)が 風邪をひいて寝込んでいる間に幽体離脱してしまうという 非常識な話だったのですが、何故かアリな気になってしまうほのぼのさ。
 いい意味で、なんだかちょっと眠たいです。

 ところで、余り他人の存在を覚えないゆりえの想い人の二宮健児くんについて思う。
 ゆりえが幽体離脱中に教室にいる二宮くんに会いに行った時、 一瞬、彼女の存在に気付いたっぽい。 実際に、お見舞いで トカゲの黒焼きを持ってきたクラスメートが、 二宮からと「無病息災」の紙を渡した。 ゆりえの顔が浮かんだって言ってたそうな。
 人の物理的実体には鈍いけど、霊体的存在知覚は鋭い人間だったりするんでしょうか。

 にしても、なんだか今時珍しい制服ですね。 膝丈(?)スカートにセーラー服なんて。 そういえば、OPもなんだか、昔のユーミンっぽい響きだったりするし…。 設定古いんでしょうか。
 某味っ子のパン編にちがいないくらいのパクリ用。 でもパン大好きなので別にいい。

 漫画はパンタジア新人戦の途中辺りまで読んだ気がするけれど、 アニメではもうそんなところとっくに終わっていて、今は モナコカップ戦真っ只中。

 モナコカップになって、な~んとなく、 話は見えているのだけれど、それでも見たいと思えるのは 至福なのだろうか。

 ところで、最近、あのピエロが好きで好きでしょうがない。
 けれども、今回、40話の「ピエロの大誤算!! 最後の晩餐、お味はいかが?」を 拝見させていただいたところ、 緊急事態にリアクションに悩むピエロの苦しみが…見ててイタい。
 そんな暗号だなんて難しいこと考えるのは止めようよ。 RSSって何さ。
 つか、マジ、RSSって、何なのかよくわからない。 もしかしたら、聞いたことはあったかもしれない。 ページ情報が入っているとか最近知った気もする。 巡回プログラムだのなんだの、 もー訳わかんないよっ。
 それはともかく、今エピソードでは、ピエロの意外過ぎる知識に驚き、 和馬の暗算力に驚き、 そしてっ! 二十歳そこそこなのに「レインマン」を知っているピエロに驚いた。

 さすが世界レベール。

 新しくブログ開けたり、 HPなんか開けたり…
 色々考えて、消したり、上げたり、でもやっぱ消したり、上げたり、決まらない。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。