上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レンの弟出現。 非情な兄と違って、弟は素直で純粋。 けれど、お互いを思いやる気持ちは同等か。


ヴァンとウェンディの前に現れたのはジョシュアという少年。 竜の鎧が襲い来ると突如危険を知らせに来た。 とゆーか、彼もまた逃げていたのだが。

その窮地を偶然(?)救ったのが、レンの鎧だったのだが、 そこで、彼等は少年がレンの弟だと知る。

その後、彼等は近場の町へ赴き、そこでその少年は話す。 彼は、昔の兄に戻って欲しいと、復讐に生きる兄を追って来ていたのだった。

ヴァンにとってジョシュアの復讐を否定するような話は聞くにあたわず。 ただ レンがそこにいた事実に鉤爪の男になにか関係しているだろうと、その町で聞き込みを始めた。

そして、町から聞いた情報により(?)、ヴァンとレンはあの竜の鎧に鉤爪の男が関係していると覚り、 呉越同船で、パイロットを殺さずに強敵である竜の鎧を倒す為の計画を遂行することになる。

ヴァンとレンが戦い合うと誤解したジョシュア達は、レン達や竜のいる山へ走った。
二人が現れたのはレンが竜の外装の間を狙っていた時だった。 弟の出現に、彼を庇う為か、竜を打ち損ねてしまう。 しかし、 鎧技術に詳しいジョシュアは、彼の気付いた竜の鎧の弱点を兄達に教え、それを倒すことに成功。

そして、彼等は、竜の鎧のパイロットに会わんと乗り込んだのだが、既に死亡していて、鎧はオートで操作されていた。 しかし、そこにあったディスクの様なものに情報があろうと、それを手にしたヴァン。 背後から銃を向けるレン。 所詮は敵同士か。

しばし争いの後、ディスクはヴァンのものとなり、その場を去るレン。 その際、弟に自分を追って来るなと、自分達の世界に入るなと(かなんとか)忠告した。 いいにーちゃんじゃねーか。

はたして、ジョシュアは兄の忠告むなしく、 ヴァン達に同行して兄を探すこととなった。



兄はクールでメッチャかっこいいけど(鎧はかっこ悪いけど)、弟は…なんて、かわいい子なんだっ。 素直に、とっても恐いですっ、とか言っちゃう割りに、 女性は守るものですからっ、とか男前なこと言うし、 かと思えば、無理でしたぁぁぁっ、とかヘタレ言ってるし。

さて、ウェンディと同じ年頃で、 兄を追うという似たような境遇のジョシュアの参加により、 ヴァンとウェンディーの関係も変わってきそうな予感。

にしても、今回、よかったっす。 見ごたえあったっすよ。 いや、別にレンが沢山出てたからとかそーゆーんじゃ… (ちゃんと言い切れよ)

ちなみに、タイトルの「その絆に用がある」って どの絆だったんだろう… 兄弟の絆だったら、用があるのはヴァンじゃないだろうし。



スポンサーサイト
ほぼ同刻に脱獄した三人の副隊長、それぞれのその思惑は如何にあったのか。
恋次はルキアを助けに行くだろうが、他の二人は?

そこで話は過去へと遡る。
死神の学校、真央霊術院ではタイプは違えど秀でた存在だった恋次、雛森、吉良の三人が 自然と仲がよくなっていったある時、実習中になんの手違いか、巨大虚が襲ってきた。
そこで、助けに出て来たのが五番隊隊長の愛染、副官のギン。 その戦いに、雛森は愛染に、吉良はギンに魅せられた(?)。
つか、神鎗でまとめて数体を串刺しにしちゃったギンちゃんに、 斬魄刀すら抜かずに巨大虚をやっつけちゃった愛染は、 やっぱ、目を惹くもんがあろうな。

ところで、三人のキャラなんすけど、 実習中に現れたホロウとの戦いで、それぞれ違いが出てたんじゃないだろか。 吉良のぼっちゃんはどーも本番に弱く、雛森は勇気があり、恋次は…奴はなんだ? 友達思い? 意外(←ここがミソ)と頼りになる? よくわからんけど、ま、いいや、かわいいから。

(なんだ、このいい加減な文章は…どうも集中できないよぉ)

来週はシロちゃん出てくるかな。




| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。