上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドン観音寺再び。 からくら町で結成されたヒーロー戦隊が虚を退治。 マスコットになったコンが活躍させられる(?)アニメオリジナル…orz

死神界と旅禍の面々が動き出す様を頭に描いていたので、オリジナルと知って正直がっかりしました。

ところで、一護が死神になってる時はコンの魂魄って一護の身体ん中に入ってんじゃなかったっけ? それなのに、なんでコンはぬいぐるみに入ったままなのか…。 一護の本体はいずこ?
スポンサーサイト
まるで別人のような兄と、そして、ヴァンにまで帰れと言われたウェンディ。 自分の兄に似たようなことを言われ、ウェンディの気持ちが分かるジョシュア。 ヴァンのウェンディに対する言動に抗議するカルメン。 なんでもいいから早く鉤爪を殺りたいヴァン。
と、全然噛み合ってないヴァン一行。

そんな訳で、今回は、 ウェンディ&ジョシュア、カルメン、ヴァンの三組の三様のエピソード。

カルメンは彼女の幼馴染であるハエッタと友人だという女と、 ヴァンは旧友のガドヴェドと、そして、ウェンディ&ジョシュアは老人と出会う。

カルメンの出合った女は鉤爪の男の統制する地球の監視役(?)であるオリジナル7のひとり。 彼女はその女にデータディスク(?)を奪われてしまう。

ヴァンの旧友、ガドヴェドもまたそのオリジナル7のひとり。 フィアンセを目の前で殺された 彼にとってはガドヴェドの寝返りは裏切りともおぼしき行為。 それにもかかわらず、ガドヴェドはヴァンを仲間に引き入れようとしていた。

そして、ウェンディ達が出会ったその老人。 彼こそが鉤爪の男だった。 それに気付いたウェンディ達の前に、これまた最後の最後で、 レイ再来っ
待ってましたっ。 ガトリングで老人狙って撃ちまくるその様はちょっといっちゃてる。

堕天翅殲滅を目的とする、 グレン率いる軍の強攻型アクエリオンに先を越されたものの アポロ達もゲートを抜けてアトランディアに到着。
迎え撃つ堕天翅との戦闘の最中、麗華の声にグレンが意識を取り戻す。 そして、麗華達に先に行けとグレン。

中々やるなぁ、グレン。 期待してなかったんだけど、グレンにもちゃんと見せ場があってよかった。 本当によかった。 死んだみたいだけど…幸薄いな、グレン。

そうして、グレンを置いて進むアクエリオンはシリウスと対戦する。 そこへ、出ましたトーマ様。 それと音翅も。 彼等は視聴者に分かりやすいように色々説明下さった。 例えば、シルビアとシリウスが光と闇のセリアンの生まれ変わりだとか、 闇のセリアンであるシリウスは過去生の記憶を封じているだとか、 実はアクエリオン自体が太陽の翼であるだとか、など等。

それで、 自分が太陽の翼でないと知らされたシリウスはトーマの手により串刺しんなった。 死んでしまったのだろか。

ところで、やけに色んな情報に精通している不動指令はどうやら アクエリオンの第三のエレメントだったそうな。 美的じゃなかったから記録から消されたのだろうか。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。