上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手な行動を取った後、ゲッコー号に戻って来たエウレカとレントン。 そんな彼等を待っていたのは営倉行きだった。 けれど、何故か子供達も。
いつもの処罰とは違い、ホランドはエウレカ達を護る為、 営倉に隔離していた様子。

エウレカとニルバーシュを確保が為、そして、 ホランド達との決着をつける為、 チャールズとレイはゲッコー号に進入し、 船内からゲリラ的襲撃を仕掛けて来た。
けれどそれはホランドの思惑通りで、 迎撃体制を整えていたゲッコー号の面々。

そして、チャールズはホランドに殺され、レイはタルホに捕まった。 知った人の死を初めて目にしたレントンは呆然とする。

チャールズに別れのキスを許されたレイ。 しかし、彼女はキスをしている間にチャールズに小型爆弾を仕掛け、爆発の混乱に乗じて逃亡した。 奇襲攻撃の前にチャールズとレイが飲み込んだ物が爆弾だったんだろうか。

一時は養子にならないか、とまで言ってくれた二人が 命を賭けてゲッコー号に進入して、ひとりは死に、 ひとりは捕獲されたことは、まこと、受容しにくい事実。 それだけに、 レイが逃げ遂せたことに色んな思惑が廻るレントンは内心ホッとした。


OP、EDも変わりなんだか前回までが嘘の様に暗いシリアスな展開になって来たエウレカ7。 これからもこんな調子になるんだろうか。

チャールズは息を引取る前に、 王の資格を受継ぐ者がホランドでなくて残念だったな、とホランドに嫌味っぽく言っていたけれど、 これまた含みのある発言。 その役は多分レントンなんだろうけれど、それは一体何なんだろう。 というより、先に、エウレカは何なんだろう。 ついでに言えば、アネモネも。

レイはエウレカを怖れ憎んでいるようで、レントンにそれを伝えようとしていた。 そして、エウレカが子供達のママであることに憤りを感じていた。 彼女達の間に何があったんだろうか。 レイの子供をエウレカが殺したとか?
昔のエウレカはホランド達と同じSOFのメンバーだったし(?)、 冷徹な殺戮もやっていたようだし、 その頃のエウレカはやっぱり別人さながらだったんだろう。
スポンサーサイト

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。