上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翼手に重症の傷を負わされたジョージ。 生きてたのね。 ということで、小夜とカイの付き添いのもと一般病院に担ぎ込まれた。
しかし、カイはジョージの治療が終わるのを待たずに、 何も出来なかったという悔しさと怒りと共に病院を飛び出した。

自分さえいなけらば…と、病院で落ち込む小夜。
え゛、いや、小夜がいなきゃ、もっと酷いことになってんじゃねーの? 誰が暴走した翼手を殺るのさ。
ともかく、そこへカイがジョージのコルトを持ち出したとリクから知らされ、 彼が仇を討ちにフォレストを殺るつもりだと察し、リクと共にカイを探しに行く小夜。
…熱い奴。 でも、太刀打ち出来ないって。

カイに続きフォレストの行方を探す小夜とリク。 突然、複数の声が小夜の耳に鳴り響く。 そして、リクにも。
リクは小夜の義弟のはずなのに、どうして彼に 小夜と同じ様な能力(症状?)があったのだろう。

フォレストの彼女であるレイミを尾行してフォレストが潜んでいるであろう倉庫に辿り着くカイ。 悲鳴が聞こえ、カイが倉庫の中に入ると、 そこにはレイミの血を吸う翼手化したフォレストがいた。

小夜の前に現れるハジ。 カイを思いどうすればいいのか尋ねると、 ハジは己の異形な手にナイフを走らせ、そこから流れ出る血を差し出す。 その血を口に含むと小夜の目は赤く染まり、そして、二人は翼手の待つ倉庫へと飛び立った。

フォレストにコルトを連発するカイ。 その攻撃は焼け石に水が如く全く効かず。 やられるっ、という時、間一髪で小夜とハジが登場。
ハジから受け取った刀にし己の血を注ぎ(?)小夜は翼手化したフォレストを一太刀で殺った。
覚醒が解けた小夜は地面に膝まづき涙を落とした。 そして、 カイは今回も自分が無力だったことを悔しがった。
これ、カイが小夜の能力を持っていたらよかったねぇ。 そうしたら、護りたい小夜(家族)を護れるのに。

現場に駆けつけたデヴィッドはジュリアから電話越しにジョージが「奴等」に攫われたと聞く。
そいつらは翼手をマウスと呼びそれを探している奴等だろうか。 怪しいよ、あいつら。 どーなるの、ジョージ。

飴の男達によれば逃げ出したマウス(翼手)は二体だけということなので、 これで当分は静かになる…という訳ではなさそう?
ジュリアとデヴィッドの病院での会話では、 翼手から攻撃を受けたジョージに感染の懼れを案じていたけれど、 ということは、ジョージも翼手化して、人の血を吸う化物になる可能性があるということだろうか。 それからフォレストに血を吸われたレイミも。

スポンサーサイト
最後まで原作未読者にはあまり優しくないアニメでした。

アルビオンを破壊するイザークに対するAX側はそれぞれの機知を発揮して勝利をおさめた。
そして、アベル。 トレスのカテリーナから託された液体を棺に注がれ、 死んだ筈のアベルは悪魔のような姿になり、そして、天使のような姿のカインと戦う。
二人の戦う姿を見、エステルは「永遠に戦い続けるのですね」ということを言っていたんですが、 ということはクルースニクは死なないんですか? いや、そんなことエステルは知らないか。

時は経ち、アルビオンの王位継承者であるエステルはアレッサンドロの導きにより戴冠式を迎える。 ヘタレだったアレッサンドロもちょっとは頼りがいがありそうな顔になってましたのぉ。

時同じく、元の人間の姿のアベル。 世界を滅ぼす敵、カインを倒す為、イオンもアベルに同行することになった。

幼いころのアベル達が見れました。
それで、ちょっとだけ謎が解けた気がする。 今回で更に謎が増えたようなきもするけど… ともかく、どうやらアベル、カイン、セス、それと赤毛の女性、 クルースニク達は火星移民計画での実験体だったようです。

SFチック。 最後でも半壊した惑星のような宇宙船のようなものも出て来てたし。 そういえば、アルマゲドンで文明が滅んだって設定だっけ? で、あの惑星は…火星なんだろうか、それとも、地球のなれ果てなんだろうか。

昔はアベルの方が人間を毛嫌いしていた様。 そして、カインの方が物事に寛容で前向き。 カインはアベルに彼の望む未来を問うた。 アベルは人を嫌う自分の望むその先には孤独のみであると気付いたのだろうか。 それから変わったんだろうか。

そして今、どうして、カインは世界を滅ぼそうとしているんだろう。 そういえば、アベルが護れなかった人は誰なんだろう。

と、分からない所も色々あるし、つづき、気になるんですけどっ。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。