上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書いてるうちに必要以上に長々となってしまったので、書き直し。

EDで出てくるジョージと小夜、カイ、リクの四人で写っている写真をみて、 少し、目がうるうるしてしまったよ。

今回は親父の死を境に小夜が自分の正体、過去を受け入れ、 暴走するでなく、護りたい人を護るが為、覚醒(?)するという話。

ついでに、翼手の開発理由の謎についても少し触れられていた…かな?

でも一番印象に残ったのは、 リクとカイが、親父さんが戻って来たら、また、いつも通り、平和な暮らしが出来るだろう、 と言ってたその矢先に、 小夜が親父さんを小夜自身の手で葬ることになってしまったというシーンでしょうか。

これって短すぎですか…?

スポンサーサイト

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。