上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彼は、護りたいものの為に戦うのではない。 許せないものの為に戦うのだ。

滅却師の力全てを賭して、 誇りにかけて、ボロボロになるまで戦う雨竜、かっこいい。 マユリ逃げ遂せちゃったけど・・・そんな切り札がっ。

スライムか、お前はっ。 > マユリ


これってある意味復讐ですよね。
復讐には己の身が滅びようとも必ずにして完遂せねばならない決意が存在する。
否定されるべき行為なのかも知れないですが、 それ故にか、その復讐が成った時は感無量(?)なのかもしれない。 (成らなかった時は非常にツライっ)

けど、そか、復讐は堂々と胸を張って命を賭けてもいい戦い。 一瞬にして散る火花のような…刹那的なものなのかな、もしかして。
そこが誰かを護る為の戦いとの大きな違いなのかもしれない。

誰かを護る戦いでは命を投げ出すことは出来ないじゃないですか。 だって己が死んでは、誰がその護るべき相手を護って行くんですか。
身を挺して戦った後、死に際に誰かに「□□を頼む…」だと、無責任に思うんですよ。 遠足は家に着くまでが遠足の理(?)と同じように、 護ることを決めたのなら最後まで護り通すべきですよ。

そう思うとどちらが難しいかといえばやっぱ護る為の戦いなのかもしれない。 継続は力なり、ですか? (???) いや、どーだろ、復讐に失敗して死んでから復讐完遂するのも難しいといえば難しい。 不可能だから。

にしても、いや~、やっぱ、雨竜のこの戦いと剣八vs一護の戦いは 双方別種でありながら本当に見せてくれるものがあります。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
BLEACH 第44話 滅却師(クインシー)の誇りにかけて 僕はお前を殺す  今回だけレヴュー。何故なら...
BLEACH-ブリーチ- 第44話 「石田、極限の力!」  そして、ある決意を秘めて宗弦から授かった手袋・散霊手套を外す。感想(一人ツッコミ):今週はついに雨竜 VS マユリ戦決着!!な44話。それでは早速一人ツッコミにいってみます。
BLEACH 第44話 8/9 「石田、極限の力」おおう、テレ東18時半、マジでやっちゃったよ。マユリの上半身と下半身、右脇腹でしか繋がってなかった。BLEACHは流血なしには無理なのでいつもどおり血もダラダラ流れてましたが、てっきりここはぼんやり誤魔化すのかと思ってました。さて、動けな
BLEACH 第44話 BLEACH 尸魂界 潜入篇 3BLEACH~ ヒート・ザ・ソウル2~2005/09/01発売!(12%OFF)Sony PSP【石田、極限の力!】雨竜くんがクールに決めてくれました!手芸部の雨竜君という一面は微塵も見せません!追加されてたセリフで印象的だったのは、序盤にあった...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。