上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幻のもち米を用いた、 シャドーの揚げゴぱんベーグルを試食したピエロ。 カンパネルラと銀河鉄道に乗って、五万人の母親で成立つ星へと辿り着いた。
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を原文んで読んでいたモナコ女王、メーテル。 999の方とあわせてネタになってました。

一方東の方は、大麻ミルク、大麻の油、大麻黄粉と大麻づくしの、 そして、焼いて、揚げて、また焼くというドーナツ。
それを食ったらピエロはちゃんと天国へ行き、 父親のモナコ王に会えるのだろうか。

ゴぱんでピエロは母親に会ったので、 今度は東のドーナツで父親に多分会えるだろう。
そして、天国にいるモナコ王をこの世に連れ戻すっていう展開か。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。