上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二人が互いにいる限り彼等はただのフレームヘイズでもただのトーチでもない。

悠二の存在がシャナを絶不調に陥らせる。 そう判断するアラストールに奴を破壊せよと言われこれまた動揺するシャナ。

ラミーから都喰らいのことを知って、悠二はそれをシャナに伝えようとしていた。 そこへ悠二の母親が現れる。 シャナを見て、友達かと聞くが、「ただのクラスメート」だと答える悠二。 それに対してショックを受け、傷つくシャナ。 シャナをただのフレームヘイズじゃなく、 シャナと名付けた悠二なのに、今は「ただのクラスメート」扱い。
傷心は怒りへと形を変え、炎燃えたぎる刃が悠二に向けられる。 アラストールの言う通り悠二を消すつもりか、シャナ。

前は違ったのだろうけど、「ただの」はシャナにとって、今やタブーみたい。 けれど悠二の「ただのクラスメート」発言は悠二なりにシャナに気を使って選んだ言葉なんじゃないだろうかと思うんだけど。 だって友達とか言ったら慣れ慣れしいとか言われそうだし、 っつーことで、級友だったら適当だと思ったんじゃないかい? そーでなかったらちょっと考えなさ過ぎ。

フリアグネ、意外にあっさり、だったね。 訳が分からないうちに死んでしまってた。
にしても、フリアグネと戦っていた時のシャナと悠二はまるでボクサーとそのセコンドのようだ。 それは悠二が「ただのトーチ」を返上した証拠ともいえるんじゃ…つか、あまりいい例えじゃないな…
しかし、前々回で悠二がシャナに「蹴りだぁっ」と叫んだ話はこれの伏線だった訳か。
あ、どーでもいいかもしれないけど、 全体を見て即決でシャナに的を得た指示を出せる悠二って実はIQ高いんだろか。 ついでに動体視力もいいんだろか。

マージョリー姉さん、昨日の敵は今日の友でございますか?(違う) けど、ギリギリの所でシャナを助けるなんざ、 中々いい粋でございまする。

最後に、悠二の中にある宝具はその日消耗した存在の力を零時に完全回復させる紅世秘宝中の秘宝「零時迷子」だという。
ということは、悠二が「零時迷子」を持ってる限り消えないってことのようだけど、 え、でも、存在の力を零時までに消費しきったら悠二は消えるってことないの? それとか、他者に宝具を取られたらこれもまた悠二は消えるとか…。
だから、シャナは悠二を護らなきゃいけないってこと?
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
灼眼のシャナ・第6話 「交錯・発動・対決」 悠二に必要以上に振りまわされるシャナ。その現状を鑑みたアラ
灼眼のシャナ 第6話 何と今回でフリアグネが退場。意外とストーリー展開が早いですねぇ。フリアグネは好きだったので、あのあっけなさはちょっと残念でした。悠二は吉田さんを放置して帰っていってしまいましたね(笑)。自分に出来ることをするため、自分にしか出来ないことをするた....
(アニメ感想) 灼眼のシャナ 第6話 「交錯・発動・対決」 いよいよ、悠二の事が気になって気になって仕方なくなってきたシャナちゃん。ツンデレのデレ~の部分がやってきますたよ~w。さあ、迷うシャナちゃんはホントに悠二を消し去ってしまうのでしょうか?そして悠二と吉田さんの関係は?注目の回です! 悠二です。今日は「ヒ...
灼眼のシャナ 第06話「交錯・発動・対決」 (公式サイト)シャナと悠二が決意する・・・ってのはわかる。なんつーか・・・。 まず、次々出てくる宝具。説明なしってどうなんでしょう。意味わかんね。なんで銃であんなに苦しんでるんだ・・・とか思ってしまった。存在の力を吸われたようだけど。力を吸う....
灼眼のシャナ 第6話「交錯・発動・対決」 げ、チャンネル間違えててアバン見逃したし;あーもー散々だな(泣)いーもん、OP買うもん。そんなこんなでリアルタイム感想でござるよ☆さてさて公式HPを開いて確認しながら見ねば。ミステスを破壊ってことは悠二がなくなっちゃうってことだら?はい、ご主人様キタ━━━(゜.
灼眼のシャナ 第6話 灼眼のシャナ0サブタイトル「交錯・発動・対決」早くもフリアグネの”都喰らい”が発動されてしまった。悠二はそれを、どうやって食い止めるのか?以下詳細***********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。