上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱカッコイイなぁ、一護。 とは思うものの、長いなぁ、白哉との戦い。

一護が地を割くド迫力の「月牙天衝(げつがてんしょう)」で白哉に傷を負わせたため、 頭に血が上った(?)白哉は卍解「千本桜景厳(せんぼんざくらかげよし)」を出す。
それにより、一護の攻撃をことごとく防御し、 更に巡航ミサイルが如く一護をターゲットに全方位攻撃をぶちかます白哉。 反則的に便利な卍解だのぉ。

攻撃を食らった一護は卍解に対して始解のままでは不公平(?)と、 「天鎖斬月(てんさざんげつ)」を出す。 驚く白夜。 なにを驚く、剣ちゃん以外の隊長が皆卍解出来てて、 それと同じ位の霊圧持ってる一護が卍解に至ってても不思議じゃないじゃろよ。

一護の卍解は一見ただの斬魄刀に見える刀にその全ての力を凝縮した物(間違ってる?)のよう。 そして、何あれ、瞬歩? 一護は高速移動で白哉の襲い掛かる千本桜景厳をかわしている。

先に白哉に卍解させておいて、次に自分が卍解に入る。 出し惜しみしてたのは実際一護の方だったのね。 つくづく引っ張るのが好きなんだな、こいつ。

次回、全力出すらしい、白哉。 いやいや、八分目にしとけ。 何事も八分目がちょうどいいんだって。 どうせ負k
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。