上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
尸魂界潜入編もそろそろ幕引き近し? とんとん拍子で進んで行った気がします。

愛染の自身の正体暴露中、突然現れた狛村。 無理矢理付け足したかのように東仙との回想を挟んで、 一瞬とはいわないけれど、かなりチャキチャキやられた。

浦原の残した書物を参考に作った技術らしきを使ってルキアの中の崩玉を取り出す愛染。 そんな簡単に出来るのなら、 まどろっこしいことしてないでとっとと摘出してればよかったでないかい。

崩玉を抜き取ったルキアをギンに殺すよう命する愛染。 射殺せなかった、神鎗。 ルキアの義兄、白哉がなにも語らず、けれど、身を呈して神鎗を止めた。 ルキアの処刑が尸魂界全体の意志ではなかったと発覚し、 やっと安心して(?)ルキアを助けられると思ったんでしょうか。

なんだか大漁だ。 空鶴をはじめ次々と現れる助っ人達。 愛染は夜一と砕蜂に捕まり、事態をのほほんと窺っていたギンは松本に。
してやったり、なんて思っていたら、そうは問屋が卸さない。 愛染はギン、東仙と共に、 久方ぶり登場の大虚(メノスグランデ)が待つ虚圏(ウェコムンド)に通ずる天上の穴へと消えていった。 別れ惜し気に松本に謝るギン、なんだか切なかった。

愛染達の去った後、負傷者の治療で活躍する四番隊。
そんな中、重症とおぼしき白哉がルキアを呼び、 ルキアの姉であるひさねの話を始めて口にする。
白哉は、死に別れた妻、ひさねと交わした、ルキアを守るという約束と、 重罪を犯したルキアの処刑遂行という掟(?)を守ること、 その二つの間で悩んでいたとちょっと言い訳っぽい告白した。 言い訳でもいい、白夜かっこいいから。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
BLEACH 第62話 「集結せよ!最強の死神軍団」 やっべ 置鮎さん マジ かっこいいし! いや~兄様かっこよかったー(泣)本気で素敵だった!!!涙うっぅ、最後の最後まで置鮎さんよくしゃべったしっ♪すまぬって言ったし!!!泣もう最高すぎだよ!兄様好きになったよ!!←単純で。....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。