上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
護衛任務を解かれた宗介は今後一切千鳥との接触を禁じられ、 彼に代わって千鳥の護衛は情報部の名称&所在不明の人間がすることとなった。
不安を拭いきれず、宗介はその人物を見つけようと窓から ミスリルの情報を近所に叫びまくる。 その甲斐あって、彼はそいつとコンタクトを得たが、 問答無用で、宗介の介入を拒否した。
しかし、とことん食い下がろうとする宗介だが、結局、 千鳥から離れるしか術はなかった。

一方千鳥の方は、学校へ現れないし、携帯にも出ない宗介に 始めは、任務で不在だろうと取っていたのだが、 徐々に心配になって来ていた。 その時、町で、 テログループの双子の一人とすれ違い、えもいわれぬ恐怖を感じ、 またも宗介の携帯にかけるが、連絡はとれず。

慌てて、マンションへ戻る千鳥。 しかし、不安は拭いきれず。 相変わらず宗介との連絡は取れない。
そこで、彼女は宗介のマンションにある通信機を使って 任務中であろう彼に連絡を取ろうと計る。

しかし、着いてみれば、そこはもぬけの殻。
ただあるのは自分が貸した古典のノートがあるだけ。
宗介はどこへ…



いやはや、情報部の千鳥の護衛している奴は 不気味でねちっこそうで嫌ぁ~な雰囲気をやけに醸し出している。 いや、別にデイブだからそう思うわけじゃないけど。
余りにも怪しいけれど、だからといって悪い人間とも限らないか…。 製作者が視聴者の裏をかこうとしてる可能性もあるので、 案外いい人間なのかもしれない。
いや、けれど、その裏をかこうとして…(以下略)

双子のひとりは千鳥になにをしたかったのだろうか。 殺す気か拉致か、どっちだろう。 それとも、なんかしらの罠でも張っているのだろうか。

ところで、なんで千鳥はひとり暮らしなんだろう。 せめて家族でも居れば、不安も和らいだだろうに。


うむむ、あんま大したコメント出来てないな…。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
フルメタTSR感想:#7 とりのこされて 帰ってきてすぐにフルメタ。間に合ったのはいいんだけど・・・疲れている時にシリアスな展開・・・しんどい。というわけで、フルメタ。かなりシリアスな展開になった今回ですが、作画はすごいなぁと感心。宗介へかなめからの電話。一度は出なかっただけ。二度目、三
フルメタル・パニック!TSR Scene07「とりのこされて」  …………えええ?! ここで終わりぃ?!そんな!このあと2週間も放映がお休みだってぇのに!この先どうなるのよぉぉぉぉ!!「とりのこされ」るのは視聴者(クスッ)、ってそういうオチかい!(泣) …ちょうど空白の2週間の間に、奇しくも同じ京都アニメーション様制
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。