上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 のっけからなんだ、と思うでしょうが、 昔、「1/fのゆらぎ」って言葉をテレビで聞いたことがあります。
 fが周波数なので直訳すれば「1分の周波数」。 そして、頭のいい人に聞くところによると、それは「周期」だそうです。 それでも、わかんねぇぇぇよっ。
 けれど、確かテレビで聞いた意味としては、 生体の持つゆらぎと同じ「1/fのゆらぎ」は心地よさと快適な感覚を与えてくれる、 というような話だった気がします。
 要は、かみちゅ!が1/fのゆらぎ的だと思ったからです。

 今回、私が見たのは第5話。 主人公のゆりえ(新米神様)が 風邪をひいて寝込んでいる間に幽体離脱してしまうという 非常識な話だったのですが、何故かアリな気になってしまうほのぼのさ。
 いい意味で、なんだかちょっと眠たいです。

 ところで、余り他人の存在を覚えないゆりえの想い人の二宮健児くんについて思う。
 ゆりえが幽体離脱中に教室にいる二宮くんに会いに行った時、 一瞬、彼女の存在に気付いたっぽい。 実際に、お見舞いで トカゲの黒焼きを持ってきたクラスメートが、 二宮からと「無病息災」の紙を渡した。 ゆりえの顔が浮かんだって言ってたそうな。
 人の物理的実体には鈍いけど、霊体的存在知覚は鋭い人間だったりするんでしょうか。

 にしても、なんだか今時珍しい制服ですね。 膝丈(?)スカートにセーラー服なんて。 そういえば、OPもなんだか、昔のユーミンっぽい響きだったりするし…。 設定古いんでしょうか。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。