上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
彼女が帰郷により見たものは華やいだ町と儚い夢。


ヴァン達三人とカルメンはひょんなことからカルメンの故郷であるトリノリアという町に一緒に訪れることになった。 ヴァンはその町のフィンドレーという技術屋にディスクの解読を頼むためにトリノリアに向かっていて、 カルメンはその三人からヒッチハイクされて、そこに連れて行くことになったのだった。

町に着けばそこにはそこかしこと花が置かれていて、 カルメンはいつの間にか有名人。 首を傾げるも、彼女はその技術屋の家へとヴァン達を連れていった。 偶然にもそこは彼女のハエッタという親友の家でもあり、フィンドレーはその娘の父親でもあった。
そして、町中の花は彼女が栽培していた。

けれど、その花は毒花で、病に侵されている為にその町を出て行けない父親の医療費と金を報酬に 彼女は鉤爪の男からの依頼で町中にその花を置いていたのだった。

そして、技術屋の父を持つハエッタ、情報屋の父を持つカルメン、彼女達は幼い頃から その父親達の怪しい職業故に、孤立して育った。 カルメンが消えた後、ハエッタは 六年かけてやっとその町に馴染めるようになったのだ。

そのやっと手にした平和を壊すわけにはいかないハエッタだが、 ハエッタにとって足かせであった父親(少なくとも彼はそう思っていた)はその責任を取って 家に火を放ち燃え盛る炎の海に姿を消した。

そのことが知れると町中の人のカルメンに対する態度は冷たく一変し、 「いいのよ」とまるで元々まやかしだったんだと言わんが如く 何気なくヴァン達にそう言うカルメンだった。



いや、暗くなりましたよ、マディで。

そ、そんにゃ…浮かばれないカルメン。 とは言っても、やっぱ何かしら過去にあるから、 カルメンは今のカルメンであると思うので、 この話はこれでよかったんじゃないだろうか。 妖しき根無し草…(ポツリ)。

にしても、腑に落ちないことがある。
折角溶け込んだ町に人体に害がある花なんで町中に置くのだろう。

え~、ヴァンの方は、順調じゃないでしょうか。 フィンドレーにディスクのプロテクションを外してもらったし、カルメンが別の町の 誰かに解読してもらうと言って去ってったので、これで、少しは 鉤爪に近付けたでしょ。



スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
ガンXソード 第9話 感想  今回はカルメン99のお話。やっぱ、9話で99持って来たのか!? 偶然一緒になったカルメンの故郷に、ナイスガイ達一行は向かったのでした。
ガン×ソード・第9話 「カルメン 故郷に帰る」 元勇者の4人からヴァンに写真を渡すよう頼まれ、彼らを探
カルメン故郷に帰る ヒッチハイク・ヴァン。
ガン×ソード 第9話 ビクターエンタテインメント ガン×ソード DVD VOL.1 カルメンよく出会うな~~カルメンがあのおっさん達に写真をヴァンに渡すように頼まれたが・・・・ヴァンの居所が・・・・・居た!!!ヒッチハイク「お前だと思った」・・・・山奥でヒッチハイクなんて・
ガン×ソード#9「カルメン故郷に帰る」感想 今回は、カルメン主役の話です。 故郷や昔の友だち……変わっているようで、変わっていなくて…… カルメンの心情をしっかりと描いて、サブキャラの魅力がしっかり出ているのも、『ガン×ソード』の魅力です。 ですが敢えて!! 前回の首予告「一生、忘れられない事件」につ.
レビュー・評価:ガン×ソード/第9話 「カルメン故郷に帰る」 品質評価 6 / 萌え評価 6 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 27 / お色気評価 11 / 総合評価 10レビュー数 43 件 カルメンは、幼なじみのハエッタと再会する。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。