上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スカブで覆われ意識もなく治療不可能なエウレカを他所に、 彼女を廻って相変わらず対立するレントンとホランド。 護るという志は同じなんだから、協力しあえよ…コラ。

そこへヴォダラクより死刑執行2時間前の高僧救出の依頼が舞い降りる。
エウレカを早くちゃんとした病院へ連れて行きたいレントンの猛反対を 問答無用で押し切って、 ホランドは単体でひとりミッション遂行に入る。

高僧をLFOに奪還するまではなったが、軍にはめられ囲まれてしまうホランド。
これまでか、というところへ、 タルホからホランドのミッションに賭ける本当の意図、つまり、ヴォダラクの力で エウレカを助けるという意図を聞き、 自己嫌悪でどーも妙なテンションのレントンがニルバーシュにて参上。
レントンはその場にいたKLFをパイロット共々皆殺しにして、 我に返る。 彼は「人を殺した」


タイトル見て、薬物等の依存症の話になると思ってたけど、 答えはドライバーズハイ? せ、戦闘ホリック? 戦闘に全ての鬱憤をぶつけ、その状況に酔い、 それに飲まれたということですか?

エウレカは溶けてたんじゃなくって、 スカブが全身に付着していたってことだったのね。 よかったよ。 後は蝶として生まれ変わるだけですか? つか、なんだかよくわかりません…。
ちなみに、エウレカがああなったのだから、 アネモネもそういう風になる可能性もあるのでしょうか。

つか、最近のエウレカはわからないことだらけで頭がこんがらがりそうです。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。