上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見事な下まつ毛でございまするな、海燕殿。
たれ目具合も結構なお手前で、 わたくし、感服の至りでございまする。

これまた引っ張ったエピソードでした。
内容も原作と多少違って引き伸ばして1話丸まる 使ってたけれども、それよりもなによりも、 この回想に至るまでの話が長いのなんのって。
初っ端の頃からルキア及びその他の記憶の中に 共通する誰かが存在したと匂わせ続けて、 一体何話要したことでしょう。 もう、待ちくたびれ。

まあ、ともかく、今回、 そんなこんなの志波家長男の海燕の死ぬ過程を見たわけですが、 しかし、たとえいくら海燕が虚と融合ししまって、 それが苦肉の策だったとしても、 ルキアは己の想う相手を己の手で殺した訳ですから、 いや~それはショックですよ。 だって自分の好きな人ですよ。 人魚姫だって王子様を殺せず、海の泡と消え去ったじゃないですか。 中々出来たもんじゃないですよ。


来週は、ルキア処刑に各々が動き出す…の?
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
BLEACH 第49話「ルキアの悪夢」感想 またもや主人公不在です(苦笑) 今回はルキア&海燕が主役っ!!それでは、今週の感想いってみます~!!BLEACH 尸魂界 潜入篇 4
BLEACH-ブリーチ- 第49話 今週のブリーチ、ルキア過去について決して忘れることのできない忌まわしき過去について語っていただきました
BLEACH 第49話 ルキアの悪夢 今週はちょうど海燕カコ話をオリジナル部分も織り交ぜつつ1話でうまくまとめたなぁ~といったアニブリ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。