上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
49話「名探偵ピエロ!!命をかけたリアクション!」

味噌といえば名古屋。 そんな名古屋ならではレアな味噌を使った 直火焼きパンを作った名古屋人スペンサー。 型から手作り、ソバ湯に周りのクロワッサン生地を使った 親父の夢を受継ぐ健康パンを成功させたハゲ。
そして、ハゲのヴィクトリーという言葉を出すのに長くよく分からない、 タイトルの名の通りのリアクションで生命の危機に陥ったピエロ。 救急車で病院に運ばれる。 次回の複線のよう。

50話「VIP席で再開!! ヘブンアゲイン!」

病院で判明したピエロの希少な血液型に輸血者を探す河内達なのだが、 意外にあっさり見つかった。 モナコ王がその血液型の保持者だった。
両親を探すピエロに、死んだと思われていたモナコ王の息子。 同じ血液型にそれらがイコールで結ばれる。
けれど、二人が折角それに気付いた時は遅かりしや。 息子を死なせたくない一心で、 過剰なまでの献血にモナコ王は命を落とした…かもしれない。
そこで、東は44号を超える死ぬほど美味いパンでピエロを あの世に送って父親であるモナコ王を連れ戻せば(?)いいと提案した。
ということは、 決勝第三戦は東の勝ちということか? それとも、死ぬほど美味いパンは 対戦する物真似人間の方なのか(それはないな)。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。