上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どこにでもいるような普通の高校生、坂井悠二は、突如現れた魔方陣に足を踏み入れ、 わいて出たキューピー似の虚(BLEACH用語)と顔で出来たデカイ鞠のようなものに襲われた。
そこへ灼熱の髪と瞳を持った、どこにも余りいなさそうな少女、シャナがそのキューピー達をやっつけるが、 倒したのは入れ物だけだった。 という感じの中々迫力のある今後も期待出来そうな第1話でした。

ちなみに何が起こっているのかわからない坂井は、仕方がないのかもしれないけれど、 シャナの言う通り五月蝿い奴だった。
けど、シャナがお喋りなキャラじゃないから、 設定や状況の説明を視聴者に分かりやすくする為、 坂井が聞きまくらなきゃいけなかったのだろか。
としても、いまいち、分かりきってない気がする。 その内分かってくるのだろうけど。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
灼眼のシャナ・第1話 「全ての終わり、一つの始まり」 ラノベのアニメ化という内容とは一切関係のないとこ
第1話 全ての終わり、一つの始まり 灼眼のシャナ 第1話「全ての終わり、一つの始まり」に関する記事をトラックバックしてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。