上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コバンザメがごとくシャナに付きまとって事情を聞く坂井。
視聴者としても確かに何がどうなっているのか知りたいところだけれど、 あんなに付きまとって聞きまくられたら、シャナでなくとも、鬱陶しいことこの上なさそう。

とは言っても、翌日には逆にシャナがミステスである坂井に 囮だと言って付きまとうことになるんだけれど。

それはいいとして、その日の朝の登校時、 灯火が消えかかっているクラスメートの平井を見つけ、 そこに自分の末路を見たような気がして必死に彼女の存在を守ろうと頑張る坂井に コメントしたい。 無駄な努力だったね。

いや、そう無駄ではなかったかも。 何か惹かれる対象があると、 存在感が薄れることを一時的に遅らせることが出来ると分かったから。 全然、憶測、だけど…。
でも、何らかの事情がないと、1話で平井が池に惚れていると匂わせた意味がないのでわ…。
それとも、トーチが何かに多少の反応を示そうがなんだろうが、 灯火も存在も必ず消えるってことを言いたかったのだろうか。
スポンサーサイト

Comment

TBありがとうございました!
>とは言っても、翌日には逆にシャナがミステスである坂井に 囮だと言って付きまとうことになるんだけれど。
皮肉ですね・・・

>伊藤さん、

こちらこそ、コメントとTB、ありがとうございました。

>皮肉ですね・・・

確かに、です。 けれど、シャナの場合は、ごちゃごちゃ質問してくることがないからか、あまりウザくない気がします。^^;

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
灼眼のシャナ・第2話 「灯る炎」 自分が既に、存在を食われた存在であることを知った悠二。そして、やがて
灼眼のシャナ【第2話】「灯る炎」 さて、やっぱり2話も観てしまいました。話自体はちょっと面白いかも。・・・でも、この萌え系のキャラデザインにはまだ抵抗がある^^;それでも私の評価はかなり上がってきました。話自体はかなりグロく、気持ち悪いものになっているところが好きなのかも。今回はトーチで
灼眼のシャナ第2話「灯る炎」 全 米 が 泣 い たクオリティタカス・・・平井さん(´;ω;`)画像もありまくり・・・・
灼眼のシャナ2話「灯る炎」:相変わらず重い次回予告 公式サイトネットで無料視聴できるとのことで、この前1話を観、今2話を観た。OPとEDは両方評判がいいようだが自分はどうも好きになれない。心に訴えてくる感じがしない。前半はまさに「虚無」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。