上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
唸る。 すんげーコメントしにくい。
フェイントだったよ、あれは。 いつも期待してるだけに、ちょっと落胆を隠しきれない。

今回はこれまで不敗だったヴァンが初めて負けたことで、 ヘタレた。 そして、それを乗り越えるという話。

その過程、ヴァンは、雪に伏した自分を助けたが為、 風邪を引いてしまったウェンディを、世話をしながら、 彼女に身の上話をしたり、弱さをさらけ出したりする。
それは別に構わない。 けれど、

ヘタレたヴァンのあの立ち直り方は 端的にイッちゃった奴が如くじゃなくない?
ガドヴェドやエレナの想いがつまっている パズルが解けたことで、俺達の愛は永遠だ云々は一体何?
笑えるといえば笑えるのだけれど、 アクエリオンとは違ってそういうクサイ台詞で笑うという心の準備が出来ていなかったので、 軽~くアルミホイルを噛んだような えもいわれぬ感覚が全身を駆け巡りました。

まあ、でも、ウェンディに自分の過去を話たりしたことは、 ある意味、二人の距離がいくらか近づいたことを意味しているのだろうし、 細かいところは不問に付した方が楽しめるのかも。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。